CUPNOODLES MUSEUM

English中文한국어
カップヌードルミュージアムについて
展示 / アトラクション紹介
ご利用案内
ニュース&トピックス
混雑状況
チキンラーメンファクトリー詳細はこちら
マイカップヌードルファクトリー詳細はこちら
カップヌードルパーク詳細はこちら

NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-イメージ

NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-

NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード- 安藤百福が“めん”のルーツを探し求めて「麺ロード」を旅する途中で出会った、世界各国のさまざまな“めん”を味わえるフードアトラクション。アジアのナイトマーケットをイメージした空間で、世界に広がるめんの食文化をお楽しみください。

アトラクション情報

運営時間 :
11:00〜18:00
(ラストオーダー 17:30)
料金   :
1食 300円 (ハーフサイズ)
各国のデザート 1食300円
各国のジュース 1本200円
ドリンクバー 200円
※料金はすべて消費税込
座席数  :
200席

NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-を見てみよう!

NOODLES BAZAAR
NOODLES BAZAARの中にある8つの屋台。いずれのメニューも、国立民族学博物館の石毛直道さんに監修を受けた本格的な味わいです。
NOODLES BAZAAR
様々な国のめんを味わっていただくために、どれもハーフサイズになっています。価格は300円。各国の珍しいドリンクもご用意しています。
NOODLES BAZAAR
NOODLES BAZAARには、アジア各国から取り寄せた家具や道具、小物などがいっぱい。座っているだけでも楽しくなるような空間です。

メニュー

蘭州牛肉麺 (中国)イメージ

蘭州牛肉面 (中国)

黄河流域、蘭州の名物めん。コシのあるめんと、花椒 (中国山椒) や唐辛子、五香粉などのスパイスたっぷりスープに、牛肉の角煮も入っています。
(辛さレベル辛さレベル★★☆)

ミーゴレン (インドネシア)イメージ

ミーゴレン (インドネシア)

暑い国ならではのパンチの効いた味。甘味のあるケチャップマニスで味付けしました。ミーはめん、ゴレンは炒めるという意味です。
(辛さレベル辛さレベル★☆☆)

フォー (ベトナム)イメージ

フォー (ベトナム)

フォーは、ベトナムの定番朝ごはん。牛肉とたっぷりの野菜入りです。魚を原料にした調味料“ヌクマム”や香菜がいい匂い!
(辛さレベル辛さレベル☆☆☆)

トムヤムクンヌードル (タイ)イメージ

トムヤムクンヌードル (タイ)

レモングラスやコブミカンの葉、魚を発酵させた調味料“ナムプラー”の風味が混じり合い、エスニック感満点です。
(辛さレベル辛さレベル★★★)

冷麺 (韓国)イメージ

冷麺 (韓国)

日本の冷麺の元祖である朝鮮半島のめん。味わい深い牛骨スープとどんぐり粉めんに、チャーシューや野菜、そしてキムチをトッピング。そば粉を使用しておりません。
(辛さレベル辛さレベル★☆☆)

パスタ (イタリア)イメージ

パスタ (イタリア)

南イタリア発、デュラムセモリナ粉を使った弾力のあるめん。地中海の太陽をたっぷり浴びて育ったトマトが、味の決め手です。
(辛さレベル辛さレベル☆☆☆)

ラクサ (マレーシア)イメージ

ラクサ (マレーシア)

マレーと中国の食文化が混じり合った、独特のめん。ほんのり甘いココナッツミルクベースのスープに香辛料をふんだんに使ったカレー味。
(辛さレベル辛さレベル★☆☆)

ラグマン (カザフスタン)イメージ

ラグマン (カザフスタン)

アジア圏の西端、中央アジアの伝統料理。シルクロードのめんは、羊肉を使うのが特徴です。オイスターソースが隠し味。
(辛さレベル辛さレベル☆☆☆)

★マークは辛さの目安です。辛さレベル★★★は、辛いものがお好きな方向けです。
辛さレベル☆☆☆は、唐辛子が入っていないので、小さなお子様でも安心して食べられます。

※メニュー制作にあたり、安藤百福が主宰した「めんの系譜研究会」代表メンバーの石毛直通氏 (国立民族学博物館名誉教授) に監修していただきました。

上にもどる